電子申請に関するさまざまな情報を、まとめました

電子申請まとめ

ソフトウェアを使った電子申請

ソフトウェアを使った電子申請

投稿日:

パンダ
e-Govの電子申請方式には、ソフトウェアからの電子申請という方法がある。

うさぎ

うさぎ
外部連携APIを利用した電子申請ってやつだ。

パンダ
ソフトウェアからの電子申請は、Webサイトからの申請よりも利便性が高いんだよ。

パンダ
細かく見ていこう。

うさぎ
ほい。

ソフトウェアを使った電子申請

【1】ソフトウェアを使った電子申請とは?
【2】ソフトウェアを利用した電子申請の特徴
【3】他の電子申請方法との比較
【4】ソフトウェア・サービス一覧
【5】ソフトウェアを使った電子申請に対応している手続き




.

【1】ソフトウェアを使った電子申請
外部連携APIに対応した市販のソフトウェアを使うと、e-Gov電子申請システムのWebサイトから行う電子申請よりも簡単に申請を行うことができます。
API(Application Programming Interface)とは、情報システムが提供するデータや機能を外部のソフトウェアから呼び出して利用するための手順やデータ形式などを定めた規約のことです。
この規約に従うように作られたソフトウェアは、e-Gov電子申請システムと申請データのやり取りを行うことができます。
外部連携API対応のソフトウェアを使うことで、手順が大変なWebサイト上の操作をしなくても電子申請が行えるようになります。




.

【2】ソフトウェアを利用した電子申請のメリット
外部連携API対応のソフトウェアを利用すると、申請データの作成から、申請、公文書取得までの全ての機能をソフトウェア上から行えるようになります。
e-Gov電子申請システム(Webサイト)からの操作は不要になります。
操作方法や進捗管理が簡単になり、より効率的な申請・届出業務が行えるようになります。

●労務会計ソフトウェア等に入力したデータを、そのまま電子申請できる。
● 審査状況の確認や公文書の取得も、労務会計ソフトウェア等の中で操作できる。
● 到達番号と従業員データの紐付けがかんたんにでき、進捗管理が行いやすくなる。
● 労務会計ソフトウェア等の操作とWebブラウザ上の操作を往復せずに済む。
● プログラムで反復動作の組み込みが可能なため、大量・反復的な申請を行う場合に大幅に手間をはぶける。
● 外部のソフトウェア側で申請画面を独自に作ることができるので、利便性・操作性の改善が見込める。




.

【3】他の電子申請方法との比較
e-Gov電子申請システム(Webサイト)からの電子申請、一括申請による電子申請、外部連携APIを利用したソフトウェアからの電子申請の3種類の申請方法を比較すると、下図のようになります。
外部連携APIを利用したソフトウェアからの申請は、他の2つの申請方法と比べて利便性が高いことが分かります。




.

【4】ソフトウェア・サービス一覧
ソフトウェアを使用した電子申請を行うためには、外部連携APIに対応した市販のソフトウェアが必要です。
e-Gov電子申請システム(Webサイト)では、対応ソフトウェア・サービスの紹介を行っています。
⇒外部連携API対応ソフトウェア・サービス一覧




.

【5】ソフトウェアを使った電子申請に対応している手続き
e-Gov電子申請が行えるすべての申請・届出が、ソフトウェアを使った申請に対応しているわけではありません。
ソフトウェアを使った申請に対応している手続きは、e-Gov電子申請システム(Webサイト)で公表されています。
⇒外部連携API対象手続一覧

自分が行いたい手続きが、ソフトウェアを使った申請に対応しているかどうかを事前に確認しておきましょう。


うさぎ
ソフトウェアを使った電子申請は、まとめて一括で申請できて便利そうだね。

うさぎ
そういえば、もうひとつ一括で申請する方法があったよね?

パンダ
「一括申請」のことかな?





⇒一括申請による電子申請

-ソフトウェアを使った電子申請

Copyright© 電子申請まとめ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.