電子申請に関するさまざまな情報を、まとめました

電子申請まとめ

e-Gov(イーガブ)とは

一括申請による電子申請

投稿日:

うさぎ

うさぎ
それとは違う申請方法で、一括で申請できる方法があったと思うんだけど・・・

パンダ
一括申請という方法のことだね。

パンダ
一括申請機能の新規利用申込みは、平成30年末を目処に停止されるから注意してね。

うさぎ
ほい。

一括申請による電子申請

【1】一括申請とは?
【2】一括申請のメリット
【3】一括申請に対応している手続き
【4】一括申請を利用するためにはどうすればいいの?
【5】一括申請の流れ
【6】一括申請とソフトウェアを使った申請の違い




.

【1】一括申請とは?
一括申請とは、対応ソフトウェアを用いて作成した申請データを、e-Gov電子申請システム(Webサイト)から送信して電子申請を行う方法です。
(利用するソフトウェアによっては、申請の流れが異なる場合があります。)




ソフトウェアでの操作と、Webブラウザの操作の両方が必要です。
一括申請機能の新規利用申込みは、平成30年末をめどに停止されます。
すでに一括申請機能の利用申込みを行っている場合は、平成30年末以降も当面の間、一括申請機能の利用を可能とする予定になっています。
今後は、外部連携APIを利用したソフトウェアを用いた電子申請をご利用下さい。




.

【2】一括申請のメリット
一括申請は、大量の申請届出を行う際に便利な方法です。
e-Gov電子申請システムのWebサイトから行う申請方法では、1件ずつブラウザの画面から申請書を入力する必要があり、大量の申請・届出を行うにはあまりにも手間がかかります。
一括申請なら、事業所で保有している既存のデータを使って申請データをまとめて作成することができるため、事務負担が大幅に軽減されます(使用するソフトウェアによって、可能な操作範囲が異なります。)
また、e-Gov電子申請システムのWebサイトで、送信した申請データのまとまりごとに、到達結果や処理状況を一覧で確認することができるようになります。





.

【3】一括申請に対応している手続き
e-Gov電子申請が行えるすべての申請・届出が、一括申請に対応しているわけではありません。
一括申請に対応している手続きは、e-Gov電子申請システム(Webサイト)で公表されています。
⇒一括申請対象手続一覧

自分が行いたい手続きが、一括申請に対応しているかどうかを事前に確認しておきましょう。




.

【4】一括申請を利用するためにはどうすればいいの?
一括申請を利用するためには、事前に準備が必要です。
まず、パーソナライズを取得します
パーソナライズとは、e-Gov電子申請システム(Webサイト)を利用するための会員登録のようなものです。
e-Gov電子申請システムトップページからログインして、電子申請や電子申請に関係した操作を行うことになります。
パーソナライズは、e-Gov電子申請システムトップページ「パーソナライズの開設」から行えます。

⇒参照)e-Gov(イーガブ)電子申請をするための事前準備


パーソナライズを開設したら、「一括申請機能利用申込み」を行います。
一括申請を利用するためには、事前の申し込みが必要です。
⇒e-Gov電子申請システム 一括申請機能利用申込


申し込みをすると、約2営業日以内で結果連絡が届きます。
(申込状況によっては、連絡が遅れる場合もあります。)




.

【5】一括申請の流れ
まず、一括申請に対応したソフトウェアを使用して、申請データの作成を行います。
必要に応じて、作成した申請データに電子署名も行います。
複数の申請データをまとめて、ZIP形式のファイルに圧縮しておきます。



e-Gov電子申請システム(Webサイト)にパーソナライズでログインを行い、「一括申請」をクリックします。
圧縮しておいたZIPファイルを、パーソナライズ画面から送信します。
e-Gov電子申請システム内部で、送信内容についてのチェックが行われます。
チェックが完了すると、申請者にメールが届き、チェックの完了が通知されます。



メールを受信した後は、e-Gov電子申請システム(Webサイト)の「パーソナライズ照会」画面から、送信案件ごとに、申請の状況を確認することができます。




.

【6】一括申請とソフトウェアを使った申請の違い
一括申請も、外部連携APIに対応したソフトウェアを使った申請も、どちらもソフトウェアを使用した電子申請方法です。
この2つの申請方法は、具体的にどこが違うのでしょうか。
一番大きな違いは、e-Gov電子申請システム(Webサイト)での操作が必要かどうかという点です。
下図は、e-GovのWebサイト上からの電子申請と、一括申請による電子申請、外部連携APIを使用したソフトウェアによる電子申請の違いを表にしたものです。



一括申請による電子申請は、ソフトウェアでの申請書作成操作と、Webブラウザでの申請書送信操作が必要になります。
それに対して、外部連携APIを使用したソフトウェアによる電子申請はWebブラウザでの操作は必要ありません。
申請書作成から送信までを、すべてソフトウェアで行います。
また、一括申請による電子申請では、申請データと到達番号の紐付けを手動で行わなければならないといった点の違いもあります。


うさぎ
なるほどね!一括申請も便利そうだけど、これからはソフトウェアを使った電子申請に変わっていくんだね。

パンダ
これから始めるなら、ソフトウェアを使った電子申請を選択するべきだね。




-e-Gov(イーガブ)とは

Copyright© 電子申請まとめ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.