電子申請に関するさまざまな情報を、まとめました

電子申請まとめ

電子申請サービスとは

電子申請サービスとは?

投稿日:

うさぎ
ねぇパンダちゃん。電子申請サービスというものがあると聞いたんだけど、いったい何なの?

パンダ
自宅や職場などからインターネットを介して、行政手続ができるサービスだよ。

うさぎ
行政手続?

パンダ
自治体で行う手続きや届出を電子申請できるサービスなんだ。

電子申請サービスとは?

【1】電子申請サービスとは何か?
【2】スマホや携帯電話からも利用できるの?
【3】電子申請サービスでは、どんな手続きができるの?
【4】電子申請サービスの利用に、利用料金はいくらかかるの?
【5】電子申請サービスでは、電子署名は必要?
【6】電子申請サービスでは、電子納付は可能?
【7】代理人が、電子申請サービスから電子申請することはできる?
【8】電子申請サービスから、紛失届を申請することはできる?




.

【1】電子申請サービスとは何か?
電子申請サービスは、自宅や職場などからインターネットを介して行政手続ができるサービスです。
これまでは役所の窓口へ行かなければできなかった届出が、24時間いつでも、どこからでも申請・届出をすることが可能です。
専用のWebページが自治体ごとに設けられています。
例)東京都 東京共同電子申請・届出サービス / 鹿児島県電子申請共同運営システム(e(いー)申請)





.

【2】スマホや携帯電話からも利用できるの?
電子申請サービスは、パソコンだけでなく、スマートフォンや携帯電話からも利用することができます。
手続きによっては、スマートフォンや携帯電話には対応していないものもありますので注意が必要です。




.

【3】電子申請サービスでは、どんな手続きができるの?
電子申請サービスから届出できる手続きは、自治体によって異なります。
各自治体の電子申請サービスのページから、手続き一覧を閲覧できます。
例えば、埼玉県朝霞市の電子申請サービスで行える手続き一覧は、こちらのようになっています




.

【4】電子申請サービスの利用に、利用料金はいくらかかるの?
電子申請サービスを利用する際に、利用料金は発生しません
ただし、電子申請サービスのホームページへアクセスするための通信費や、各イベント・手続き等の参加費・手数料などは別途必要となります。




.

【5】電子申請サービスでは、電子署名は必要?
電子申請サービスで行う手続き・届出によっては、電子署名・電子証明書が必要となります。
どのような手続き・届出に電子署名・電子証明書が必要かについては、自治体によって異なります。
⇒電子証明書とは?




.

【6】電子申請サービスでは、電子納付は可能?
電子申請サービスで行う手続き・届出によっては、電子納付も可能です。
どのような手続き・届出で電子納付が行えるかについては、自治体によって異なります。




.

【7】代理人が、電子申請サービスから電子申請することはできる?
手続きによっては、代理人による電子申請が可能なものもあります。
代理人による電子申請では、委任者、並びに、受任者それぞれが申請者IDを取得し、電子証明書を準備しておく必要があります。
電子署名は、委任者および受任者ともに必要になります。
⇒電子証明書とは?




.

【8】電子申請サービスから、紛失届を申請することはできる?
財布をなくしてしまった!落とし物をしてしまった!という時には、電子申請システムから、いつでも管轄の警察署長あてに届出(遺失物の届出)をすることができます。
各自治体の電子申請システムから警察著への申請を行います。

例えば、神奈川県の電子申請システム(e-kanagawa電子申請)の場合は、「自治体選択」で「神奈川県への申請」を選択し、

「キーワード検索」に「遺失物」と入力して検索すると、

「遺失届」が表示されます。リンクをクリックして、

「電子申請(画面入力)」ボタンをクリックして手続きを行います。


うさぎ
行政手続きも電子申請ができるようになったなんて、知らなかったよ!

パンダ
お役所に行く手間が省けて、便利だよね。




-電子申請サービスとは

Copyright© 電子申請まとめ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.