電子申請に関するさまざまな情報を、まとめました

電子申請まとめ

電子申請

経済産業省の電子申請システム「NACCS貿易管理サブシステム」とは?

更新日:

うさぎ
経済産業省でも、電子申請システムがあると聞いたんだけれども。

パンダ
NACCS貿易管理サブシステムのことかな?

パンダ
使用するには別途申し込みが必要な電子申請だよ。

経済産業省の電子申請「NACCS貿易管理サブシステム」

【1】「NACCS貿易管理サブシステム」のとは?利用料金は?
【2】「NACCS貿易管理サブシステム」のメリットは?
【3】「NACCS貿易管理サブシステム」を使うには?
【4】「NACCS貿易管理サブシステム」の説明会やマニュアルはあるの?




.

【1】「NACCS貿易管理サブシステム」とは?利用料金は?
NACCS貿易管理サブシステムとは、外国為替および外国貿易法に基づく輸出入許可・承認等の申請から、税関への通関申告の際の輸出入許可・承認証等の裏書き処理にいたる、輸出入手続を電子化した経済産業省のシステムです。
Nippon Automated Cargo And Port Consolidated Systemの略で、NACCS(ナックス)と呼ばれています。
「NACCS貿易管理サブシステム」の利用や電子申請には、手数料はかかりません。無料です。


(画像:NACCS貿易管理サブシステムのパンフレットより)




.

【2】「NACCS貿易管理サブシステム」のメリットは?
「NACCS貿易管理サブシステム」を使うことで、外為法の輸出入許可・商人等の申請から通関までを電子化することができます。



(画像:NACCS貿易管理サブシステムのパンフレットより)


また、従来の書面による許可証や承認証などが電子ライセンスで交付されるため、ライセンスの紛失リスクを低減することができます。
窓口申請にかかる時間や、通関業者や税関とのやり取りにかかる時間やコストを大幅に削減
許可・承認がおりたら、全国のどこの税関官署でもすぐに申告に使用でき、書面のライセンスのように原本を税関に持参・提示する必要もありません。
包括ライセンスを分割する必要もなくなるため、管理が楽になります。




.

【3】「NACCS貿易管理サブシステム」を使うには?
「NACCS貿易管理サブシステム」を利用するためには、NACCSセンターへ利用申込みを行う必要があります。



NACCSセンターから「利用者ID」が通知されたら、当該IDを使って電子申請を行う申請者(被委任者を含む)を、「申請者届出書」で事前に経済産業省へ届け出ます。
詳細は、貿易管理課 電子化・効率化推進室に問い合わせを行ってみましょう。





.

【4】「NACCS貿易管理サブシステム」の説明会やマニュアルはあるの?
「NACCS貿易管理サブシステム」についての説明会は、経済産業省および全国で行われています。
説明会の資料や、「NACCS貿易管理サブシステム」の説明書パンフレット、操作マニュアルなどは、経済産業省「電子申請(NACCS貿易管理サブシステム)」のページで無料で公開されています。


うさぎ
色んな手続きや申請が、電子化されてきているんだね。

パンダ
これからの時代は、電子申請が当たり前になるかもね。




-電子申請
-,

Copyright© 電子申請まとめ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.