電子申請に関するさまざまな情報を、まとめました

電子申請まとめ

電子申請

今後、電子申請に活用されるブロックチェーンとは?

投稿日:

うさぎ
ねぇ、パンダちゃん。この間、電子申請にブロックチェーンという新しい技術が導入されてどうのこうの・・・っていうニュースを見たんだ。

うさぎ
システム障害とかに強い技術らしいんだけど・・・ブロックチェーンって何なのかな?

パンダ
すっごく簡単に言うと、暗号技術の一つだね。仮想通貨のシステムなんかでも利用されているんだよ。

うさぎ
暗号技術??








パンダ
ブロックチェーンは、分散型台帳技術とも呼ばれる。

うさぎ
分散型台帳・・・要は台帳だと思えばいいってこと?

パンダ
そうだね。
例えば、パンダシステムというシステムがあったとしよう。このパンダシステムで行われたデータのやり取りの全履歴を記録することができる台帳と考えると分かりやすいかな。

うさぎ
それって膨大なデータだよね。

パンダ
そう。履歴は、一定期間ごとにまとめられる。このまとまりを、ブロックと呼ぶんだ。

うさぎ
台帳でいえば、1ページをブロックと呼ぶ感じかな。

パンダ
ブロック一つひとつが、チェーンでつなげられているというイメージで、ブロックチェーンと呼ばれるんだ。






うさぎ
それで、何が分散型なの?

パンダ
このブロックは、パンダシステムを使っている人たちのコンピュータに分散して管理されるんだよ。

うさぎ
えっ。そういう大事なデータは、特定のサーバーみたいな、管理拠点が一括管理するんじゃないの?

パンダ
それをしないのがブロックチェーンだ。大事な情報が一ヶ所に集中しないから、データの改ざんが難しくなるんだよ。

うさぎ
なるほど。それでサイバー攻撃とか、システム障害に強いんだね。




パンダ
今の日本政府の電子申請システムは、専用のサーバーで一元管理しているから、安全管理が大変なんだ。

パンダ
データが漏えいしたり改ざんされたりするリスクを減らすために、システム上で共有できる情報を限定しないといけない状態になっているんだ。

うさぎ
ブロックチェーンの技術を導入することで、電子申請システムが今よりも安全に、もっと様々な情報を共有できるシステムにできるかもしれないよ、ということなんだね。

パンダ
総務省は、2018年度中に実証実験に着手するそうだよ。



参照)電子申請、安全・便利に、ブロックチェーン活用、政府、まず入札。





-電子申請
-,

Copyright© 電子申請まとめ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.