電子申請に関するさまざまな情報を、まとめました

電子申請まとめ

e-Gov電子申請

e-Gov電子申請で、Javaが不要になります(予定)

投稿日:

パンダ
現在のe-GovはJavaを利用したシステムになっているけれど、2018年11月をめどに、Javaに依存しない方式に切り替えられる予定だそうだよ。




うさぎ
どういうこと?








Javaから.NET Frameworkへ変更になります

うさぎ
これまでは、e-Gov電子申請システムを使って電子申請するためには、Javaをインストールする必要があったよね。

パンダ
そう。そのJava8の無償保守サポートが2019年1月に終了予定であることを受けて、e-Govの電子申請は、Javaを必要としない形に変わる予定なんだ。

うさぎ
じゃあ変更後は、Javaのインストールは不要になるんだね。

パンダ
今後はJavaに代わって、マイクロソフトが開発したアプリケーション開発・実行環境である.NET Framework(4.7.1以上)をインストールして使う形になる予定だよ。

うさぎ
何かをインストールしないといけないことには変わりないのね。

パンダ
現状では、e-Gov電子申請システムを使うために「e-Gov電子申請用プログラム」をインストールするよね。

うさぎ




パンダ
新しい方式に変更後は、このプログラムに.NET Frameworkが含まれる形になる予定らしいよ。

うさぎ
ふむふむ。

パンダ
今、e-Gov電子申請システムを使って電子申請をしている人も、方式変更後、再度プログラムをインストールするなど、環境の設定をしなおす必要が生じるかもしれない
情報に敏感になっておくといいね。

うさぎ
どうすればいいのかは、いつ頃分かるのかな?

パンダ
新しいe-Gov電子申請アプリケーションとインストールガイドは、2018年10月下旬をめどに事前配布が予定されているよ。


方式変更後は、e-Gov電子申請アプリケーションを使用した流れになります

うさぎ
e-Gov電子申請システムの操作方法とか、画面のデザインとか、そういったものも変わってしまうのかな?

パンダ
原則としては変わらない

パンダ
ただし、変更後は「e-Gov電子申請アプリケーション」を利用して動作する流れになるから、申請操作やパーソナライズへのログイン操作の前に、「e-Gov電子申請アプリケーションの起動」画面が表示されるようになる予定だよ。




パンダ
この画面は、最初は必ず表示されるけれど、2回目以降は省略することもできる。

うさぎ
ふむふむ。

一括申請は、アップロード方法も変更に

うさぎ
外部連携APIに対応したソフトウェアを使って、e-Gov電子申請システムをしている場合にも、影響はあるの?

パンダ
外部連携APIを使ったソフトウェアを利用している場合は、特に変更はないよ。

うさぎ
一括申請をしている場合は?

パンダ
やはり2018年11月中旬をめどに、アップロード方法が変わる。
今後はWebブラウザからではなくて、e-Gov電子申請アプリケーションからアップロードする方法に変わる予定だよ。

うさぎ
なるほど。
とりあえずは、新しい情報が発表されるのを待つしかないね。






-e-Gov電子申請
-, ,

Copyright© 電子申請まとめ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.